ストライクHMBの気になる副作用について

ストライクHMBが持つ効果

ストライクHMBは、筋肥大の効果があるHMBを持つサプリメントです。筋肥大効果のあるサプリは他にもありますが、他と大きく違うのは、クレアチンを含むという点です。HMBはプロテインにも配合されている成分ですが、1日に必要な成分をプロテインから摂取するとなると20杯のプロテインが必要です。しかし、ストライクHMBなら1日6粒の摂取で必要量が取れます。

筋肥大には、クレアチンやBCAA・Lカルニチンも必要ですが、これらの成分も一緒に摂取することができます。そのため、効率良く筋肥大することが可能になります。筋トレをすると、筋肉が分解し、合成することによって筋肥大しますが、筋肉の分解を抑えると筋肥大をより促進させる働きがあります。HMBを摂取することで、たんぱく質合成が増大し、筋肉の分解が抑えられるため、筋肉量を増やすことができます。

これは、トレーニングをしているか否に関わらず、また男性、女性問わずです。HMBとクレアチンは、それぞれを単独で摂取するよりも両方一緒に摂取する方が、筋肥大の効率が上がります。運動することによって筋肉が損傷するのを防ぐことができるため、回復力が上がり、よりハードなトレーニングができりょうになります。

 

ストライクHMBの副作用

ストライクHMBは、筋肥大サプリの中では珍しく、HMBとクレアチンが同時に配合されています。筋トレを頑張っているのに、なかなか筋肉量が増えないという人は、HMBかクレアチンかBCAAのいずれかが足りない可能性が高いです。また、筋トレや有酸素運動を頑張っているのに、なかなか体脂肪が減らないという人は、Lカルニチンが不足している場合が多いです。

筋肥大を促すには、これらの成分を満遍なく含んでいるストライクHMBがおすすめです。しかし、気になるのは副作用です。ストライクHMBに含まれている成分は、自然界に存在している植物由来の成分がほとんどです。また、体内で合成される成分のため、安全性は高く、副作用の心配はあまりありません。

しかし、食物アレルギーのある方は、副作用がまったくないとは言えないため、摂取する前にかかりつけの医師に相談した方が良いでしょう。また、ストライクHMBを飲む時は、決められた用法と用量を守って飲むことが大切になります。早く筋肉を増やしたいからと言って、たくさん飲めば良いという訳ではありません。多く飲み過ぎると、腹痛等になる可能性があるため、注意が必要です。

おすすめサイトはこちら→【効果なし!?】ストライクHMBで筋トレした私の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です